• A・B組
  • C・D組
  • E・F組
  • G・H組
A組 展望・予想

対戦国
ロシア サウジアラビア エジプト ウルグアイ

 スアレス、カバニの強力2トップを擁するウルグアイが頭1つ抜けており、よほどの事がない限りリーグ突破は間違いない。 残りの3か国では地元ロシアとエジプトの争いとなるだろう。
 ロシア:W杯でのリーグ突破はいまだにないが何と言っても 地元の利がある。
 エジプト:アフリカ選手権優勝とアフリカ勢の中ではもっとも期待が出来る国の一つだ。
 サウジアラビア:最終予選で日本を下しW杯出場を決めたがリーグ突破は無理だろう。
A組・予想
  • 1位 ウルグアイ  2位 エジプト
  •    3位 ロシア    4位 サウジアラビア
B組 展望・予想

対戦国
ポルトガル スペイン モロッコ イラン

 ポルトガルスペインの力が完全に抜けている。
ポルトガルは絶対的エースのロナルドを擁し、昨年の欧州選手権では初優勝。
 イニエスタがいるスペインは若手選手も実力はトップクラス。予選を無敗通過し、今大会は優勝候補の一角である。
 スペイン、ポルトガルのどちらが1位突破をするのかも興味の一つだろう。 リーグ2位突破だと決勝T 1回戦の相手はウルグアイとの対戦が濃厚、厳しい戦いとなるのは間違いない。
 モロッコ イランの予選突破はかなり難しい。
両国とも予選では堅守のチームだが世界トップレベルの本大会で通用するかがキーポイント。
B組・予想
  • 1位 スペイン   2位 ポルトガル
  • 3位 イラン    4位 モロッコ 
C組 展望・予想

対戦国
フランス オーストラリア ペルー デンマーク

 フランス ペルー デンマークの3か国は
意外と混戦すると予想する。
 その中でフランスはヨーロッパ予選での”死の組”を突破してきており有利ではあるが、デンマーク、ペルーも侮れない。
ともに久しぶりのW杯出場だがデンマークはMFエリクセンの出来次第。
ペルーは南米屈指の曲者チームで何をするのか分からない。
オーストラリアにチャンスは恐らくないだろう。
C組・予想
  • 1位 フランス     2位 デンマーク  
  • 3位 ペルー      4位 オーストラリア
D組 展望・予想

対戦国
アルゼンチン アイスランド
クロアチア  ナイジェリア

 クロアチア アルゼンチンの2か国に
アイスランド ナイジェリアがどう挑むか。
アルゼンチンの南米予選はひやひやものだった。
世界的ストライカー、メッシは健在だが組織的なまとまりはなくリーグでも苦労するだろう。
 中盤がしっかりしており、そうそうは崩れないクロアチアを本命に推す。
 アイスランド、ナイジェリアともアルゼンチンとの試合がキーとなるだろう。 ここで引き分け以上だと望みは出てくる。
D組・予想
  • 1位 クロアチア   2位 アルゼンチン
  • 3位 ナイジェリア  4位 アイスランド
E組 展望・予想

対戦国
ブラジル スイス コスタリカ セルビア

 王国ブラジルの突破は間違いない。前線のタレントはネイマールを中心に今年も豊富。 残り3か国が1つの椅子を狙うが、ここはスイスの可能性が高い。
 しかし3か国とも点の取り合いとなる場合もあり波乱はありえる。
 コスタリカは守護神ナバスを要するDF陣が力を発揮するとスイス、セルビアは苦戦するだろう。
 ブラジルは何としても予選1位突破をしなければならない。
取りこぼしがあり2位通過だと決勝T1回戦の相手は間違いなくドイツになるだろう。
E組・予想
  • 1位 ブラジル   2位 スイス  
  • 3位 セルビア   4位 コスタリカ
F組 展望・予想

対戦国
ドイツ メキシコ スウェーデン 韓国

 優勝候補本命のドイツは今年も戦力充実、圧倒的な力で予選を制した。 しかし初戦メキシコ戦は要注意だ。
 メキシコは毎回しぶとい試合運びを得意とし6大会連続1次リーグを突破している。 もう一つの予選突破候補はスウェーデンかメキシコだが、 メキシコはドイツ同様、初戦ドイツ戦での結果が鍵となるだろう。
 韓国は厳しい組に入ってしまったと言わざるおえない。 3戦全敗だけは逃れたい所だ。
F組・予想
  • 1位 ドイツ     2位 メキシコ  
  • 3位 スウェーデン  4位 韓国    
G組 展望・予想

対戦国
ベルギー パナマ チュニジア イングランド

 ”赤い悪魔”ベルギーイングランドの2強の予選突破は確実だろう。 イングランドはトットナムのケーンとアリの強力FWで得点を稼ぐ。
 ベルギーは世界トップクラスのチームの一つでありながら守備的布陣を引く模様。 吉と出るか凶と出るか。
 この2か国に組に入ったパナマチュニジアは相当厳しい。 この組のリーグ突破国は決勝T1回戦で日本のいるH組との対戦が待っている。 日本はもし予選を突破しても決勝T1回戦は厳しい戦いが予想される。
G組・予想
  • 1位 ベルギー    2位 イングランド
  • 3位 チュニジア   4位 パナマ   
H組 展望・予想

対戦国
コロンビア セネガル ポーランド 日本

 日本をかなりヒイキ目に見てもリーグ突破は厳しいが、希望を持ってリーグ突破とする。
初戦の南米コロンビアが一番のポイントだ。
 日本は南米チームに非常に弱く、ここで負けるとほぼ突破はなくなるため、ここは引き分けを狙 いたい。
 セネガルポーランドにはチャンスはあるはずだ。どちらかで勝ち点3を得て突破を狙いたい。
 予想の本命はコロンビア。ロドリゲス、ファルカオの強力看板は実力を発揮するだろう。
 ポーランドはポット1指定だがヨーロッパ予選で守備不安が露呈した。
 穴はセネガル。 アフリカ勢のなかでも好選手が多くダークホースとなりえる存在だ。
H組・予想
  • 1位 コロンビア  2位 日本   
  • 3位 セネガル   4位 ポーランド
 決勝トーナメント・予想
 決勝までの予想・シミュレーションを観る。
日本の対戦相手
予選リーグ戦績
コロンビア Rank 13位  日本対戦日:2018年6月19日
試合数得失差勝ち点
18765227
最近の試合
日時勝敗スコア対戦相手Rank
2016年03月24日1-0ボリビア49位
2017年03月29日2-0エクアドル68位
2017年09月16日0-0ヴェネゼラ52位
2017年10月06日1-1ブラジル2位
2017年10月11日1-2パラグァイ31位
2017年11月15日1-1ペルー11位
予選リーグ戦績
セネガル Rank 24位  日本対戦日:2018年6月25日
試合数得失差勝ち点
6420714
最近の試合
日時勝敗スコア対戦相手Rank
2016年10月09日2-0カーボベルデ63位
2017年09月03日0-0ブルキナファソ44位
2017年09月06日2-2ブルキナファソ44位
2017年10月08日2-0カーボベルデ63位
2017年11月11日2-0南アフリカ78位
2017年11月15日2-1南アフリカ78位
予選リーグ戦績
ポーランド Rank 7位  日本対戦日:2018年6月28日
試合数得失差勝ち点
108111425
最近の試合
日時勝敗スコア対戦相手Rank
2017年03月27日2-1モンテネグロ46位
2017年04月11日3-1ルーマニア40位
2017年09月02日0-4デンマーク12位
2017年09月05日3-0カザフスタン135位
2017年10月06日6-1アルメニア90位
2017年10月09日4-2モンテネグロ46位
日本のランキングマップ
のタッピングで昇順表示
日本の対戦相手
 RankはFIFAランキング(2017/12 )
1次リーグ日程 2018年6月
日本日時対戦カード開催都市
14日0:00Aロシアサウジ ルジニキ
15日21:00Aエジプトウルグアイ エカテリン
16日0:00Bモロッコイラン サンクト
16日3:00Bポルトガルスペイン ソチ
16日19:00Cフランスオーストラ カザン
16日21:00Dアルゼンチアイスラン スパルタク
17日1:00Cペルーデンマークサランスク
17日4:00Dクロアチアナイジェリカリーニン
17日21:00Eコスタリカセルビアサマラ
18日0:00Fドイツメキシコルジニキ
18日3:00Eブラジルスイスロスト
19日3:00Fスウェーデ韓国ニジニーノ
19日0:00Gベルギーパナマソチ
19日3:00Gチュニジアイングランドボルゴ
19日21:00Hコロンビア日本サランスク
※FIFA Hpより引用
国名・開催都市 表示は5文字表記。   ▽開催都市
アイスラン:アイスランド|アルゼンチ:アルゼンチン
オースト:オーストラリア|サウジ:サウジアラビア
スウェーデ:スウェーデン|ナイジェリ:ナイジェリア
  3位決定戦:7月14日 サンクトペテルベルク
  ※FIFA Hp記事を基に作成 ※現地日時表示

ページの先頭へ